2022年11月30日

アルコニックス 銅・アルミリサイクル扱い量倍増へ

アルコニックスは、将来的に銅・アルミリサイクルの取扱量を現状の2倍に増やす。高品位品に加え、選別前スクラップや低品位品も集荷対象とし、工場増設や加工設備の投資を検討する。主力製品の軽圧品や伸銅品、アルミ再生塊などとのシナジーを狙う。電気自動車(EV)化の進展によるアルミ使用量の増加にも対応。リサイクル事業の拡大により、脱炭素化を推進する。手代木洋社長は「リサイクルは当社グループのキーとなる事業。最優先で取り組む」と話す。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)