2023年5月8日

LIXIL 余剰在庫が解消傾向

 LIXILの2023年3月期決算会見で、瀬戸欣哉社長は水栓金具の余剰在庫が解消に向かいそうだとの認識を示した。すでにピークから下がり始め、本年度の第1四半期には「目に見えて減っていく」(松本佐千夫・副社長兼CFO)と予想する。同時に、現在取り組む水まわり事業での材料転換についても説明。瀬戸欣也社長は「計画通りに進めば今期末までに対象製品の28%程度が黄銅から亜鉛に替わる」との見通しを明らかにした。
おすすめ記事(一部広告含む)