2018年10月17日

BHP、鉄鉱石生産6139万トン

 豪資源大手のBHPが17日発表した7―9月の生産実績によると、鉄鉱石の持ち分生産は6139万1000トンと4―6月比3・5%減った。維持補修作業の最適化などで予定通りの減少という。原料炭は1035万8000トンと13・7%減った。予定した維持補修が響いた。2019年6月期の第1四半期を終えたばかりだが、通期の生産は鉄鉱石で2億4100万―2億5000万トン、原料炭は4300万―4600万トンで変えなかった。

おすすめ記事(一部広告含む)