2021年6月29日

豪州当局 鉄鉱石世界貿易6%増 21年見通し 原料炭5.5%アップ

 豪州当局がまとめた見通しによると、2021年の世界の鉄鉱石の海上貿易量は17億2000万トンと前年比5・8%増える。中国の輸入増が寄与する。原料炭貿易は3億1500万トンと5・5%増える。世界の鉄鉱石貿易量は22年が0・6%増、23年が0・9%増と伸びは鈍化する。原料炭は22年が3・0%増、23年が3・8%増と増勢が続く。価格は鉄鉱石で21年は6割近く、原料炭で1割強値上がりし、22年以降鉄鉱石は下げる一方、原料炭は22年も上昇するとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)