2021年7月1日

露MMK、高炉新設 3基置き換え効率化

 露鉄鋼メーカーのマグニトゴルスク・アイアン・アンド・スチール(MMK)は29日、第11高炉新設で独製鉄設備メーカーのSMSグループ子会社のポール・ワースと契約したと発表した。約6億9000万ドル(764億円)、3年半をかけて新設し、現状の3基を休止して置き換える。生産性を高め、環境負荷を低減する。

おすすめ記事(一部広告含む)