2018年10月24日

日立金属、ダイカスト金型用鋼を開発

 日立金属は23日、標準ダイカスト金型用鋼「DAC―1」を開発したと発表した。安来工場(島根県安来市)に導入した1万トン級自由鍛造プレスを活用し高特性を実現した製品で、量産体制を整え来月から販売を開始する。ダイカスト金型の寿命と生産性を向上する特徴を持ち、トータルコスト低減と納期短縮が可能な点を強みに、アルミ化が進む自動車業界・金型業界での拡販を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)