2018年5月23日

日立金属 1万トン級鍛造プレス、安来で本稼働

 日立金属は23日、安来工場(島根県安来市)に新たに導入した1万トン級自由鍛造プレスが今月から本格稼働を開始したと発表した。同設備の導入により、大型化が進む熱間工具鋼の製品性能と生産性の向上に加え、航空機・エネルギー関連材料事業のさらなる強化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)