2019年1月17日

日東精工、樹脂材向け新ねじ開発 カラー・ナット埋め込み不要に

 日東精工(材木正己社長)は、樹脂材へのねじ締結において、鉄カラーとインサートナットを廃止できるねじ「カラーレスタイト」(特許出願中)を開発し、2月から本格販売を開始する。樹脂材のセルフタップ締結におけるゆるみを抑制し、製品の軽量化やコストダウンに寄与するねじとして、自動車や、家電、OA機器業界向けをターゲットに販路拡充を図り、2020年度をめどに月産100万本の出荷を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)