2021年11月18日

カナメ 工場・倉庫の波形スレート屋根の改修材発売

 屋根・リフォーム・太陽光発電・社寺建築などを手掛けるカナメ(本社=栃木県宇都宮市、吉原正博社長)は、波形スレート屋根の改修屋根材「エコウェーブ」を発売した。新製品は工場倉庫の屋根改修の工期を15%短縮し、屋根の防アスベスト、高耐久、長寿命化に寄与する。意匠登録済みで、現在、特許出願中。2022年度の受注目標として10億円を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)