2022年6月13日

JFE鋼板、新商品を積極投入 「フレックスコート」8月発売

JFE鋼板(小川滿社長)は2024年度を最終年度とする現行の4カ年中期経営計画で重要施策の一つに掲げる高付加価値製品の拡販に向け、22年度は鋼板、建材の双方で新商品を立て続けに投入する。中長期的な人口減少や少子高齢化が見込まれる中、親会社であるJFEスチールとの連携も一層強化し、商品力を高めることで量から質への転換を図る。

鋼板商品では、世界的なフッ素不足で耐食性に優れるフッ素樹脂塗料が従来比5割しか調達できないことに対処し、代替の新商品としてガルフレックスを下地に新たなポリエステル樹脂塗料を使用し、加工性と耐食性を兼ね備えた「フレックスコート」を8月に発売する。

おすすめ記事(一部広告含む)