2009年1月6日

JFEエンジ、中国で焼却炉初受注 上海事務所を現法化

 JFEエンジニアリングは、中国の青島市で施設規模が日量1500トン(500トン×3炉)の大型ストーカ炉を受注した。JFEエンジとしては中国市場で初の焼却炉受注となる。今後、中国市場での販売と調達体制を強化するため、上海事務所をJFE工程技術資詢(上海)として現地法人化した。

おすすめ記事(一部広告含む)