2009年1月7日

東京地区のNi系ステン冷薄、こう着地合い

 ニッケル系ステンレス薄板は商い閑散とした中、こう着状態といったところ。SUS304ベースサイズはトン当たり38万円どころとなっており、一部で下げ止まりの気配も見える。ただ、全体に底割れ感は脱しておらず、先行きも弱基調推移が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)