2009年1月9日

雇用調整助成金申請 鉄鋼業界で動き拡大

 鉄鋼業界で雇用調整助成金を申請する動きが広がってきた。

 長期減産を余儀なくされているステンレス業界では日本金属が助成金をすでに申請、新日鉄住金ステンレスや日本金属工業も近く申請する。JFE条鋼などの普通鋼電炉メーカー、特殊鋼電炉や二・三次加工メーカーも申請準備を進めている。鉄鋼業界では需要が落ち込んだ1998年から99年にかけて高炉・電炉・特殊鋼などが業種指定を受けており、雇調金の申請は約10年ぶりとなる。

おすすめ記事(一部広告含む)