2009年1月9日

印タタ製鉄、鋼材販売14%減 10―12月

 印鉄鋼大手のタタ製鉄は第3四半期(10―12月)に景気減速を受けて単独の鋼材販売量が107万トンと前年同期に比べ14%減少した。鋼板類の販売が59万トンと32%落ち込んだ。条鋼類は第3ビレット鋳造機を稼働させたことで48万トンと27%増加した。

おすすめ記事(一部広告含む)