2009年1月9日

米国鋼材輸入 12月申請10%減

 米国鉄鋼協会(AISI)は7日、米商務省の12月の輸入監視データで、鋼材輸入申請量が200万9000ネットトンと11月実績比で10%減少したと発表した。2008年の鋼材輸入量は全体で3170万3000Nトンと5%減になる。ただ、中国製の直近の輸入量は過去最大だった06年実績を上回る高いペースと指摘。

 米国内の需要も生産も落ち込むなかで、過剰能力を抱える中国の直接、間接の鋼材輸入が09年も増えかねないとして警戒を強めている。

おすすめ記事(一部広告含む)