2009年1月9日

東京地区のコラム、下値追いの展開

 大径角形鋼管(コラム)は12×300×300の一次加工(切断、開先)込みのBCRが置き場トン14万8000円で弱含み。年明け後も下落ムードは続いている。14万5000円程度の下値寄りの取引が増加し、一段安の展開だ。

おすすめ記事(一部広告含む)