2009年1月16日

合金鉄市況、低迷続く

 合金鉄など鉄鋼原料の市況品価格は当面低迷する見通しだ。中国のマンガン系合金鉄価格は昨年末に反発したものの、世界的に鉄鋼減産が拡大するなかで、米国で高炭素フェロマンガンが年明けに一段安に移行するなど、なお調整色が強い。

 合金鉄などのメーカーは生産休止など大規模な減産で需給調整しているが、鉄鋼生産の下振れ懸念が消えないなかで、当面は不透明な情勢。なお歴史的高値圏の品目は下方修正が確実だ。

おすすめ記事(一部広告含む)