2009年1月19日

POSCO、コスト30%減めざす

 韓国のPOSCOは2009年のコスト削減目標を9584億ウォン(約640億円)と前年実績比30%上積みする方針を明らかにした。経済情勢が悪化するなかで収益力を一段と高め、世界一のコスト競争力を狙う。

 一方で戦略製品で差別化した営業展開を通じて主要需要家との結び付きを強める。コスト、技術力ともに強化することで不況を乗り切り、次の成長に結び付けたい考えだ。

 コスト削減は原料関連で7023億ウォンと最大の効果を狙う。各部門、子会社と全社的な取り組みを通じて、維持補修費で1028億ウォン、エネルギーで457億ウォンなどの目標を掲げた。

おすすめ記事(一部広告含む)