2009年1月19日

李・POSCO会長、09年粗鋼最大400万トン減

 韓国のPOSCOの李亀澤会長は15日ソウルで開いた決算説明会で少なくとも2月までは減産を続ける考えを示した。具体的な数字は明かさなかったが、すでに12月で20万トン、1月で37万トンの減産を公表している。

 年間の単独粗鋼生産が09年は2900万―3200万トンと08年の3310万トンに比べて最大400万トン減ると公表しており、3月以降も減産する可能性を示唆している。

おすすめ記事(一部広告含む)