2009年1月19日

東京地区のステン棒鋼、いぜんジリ安展開

 ステンレス棒鋼はジリ安展開となっている。SUS304ベースサイズはトン当たり60万円どころ、SUS316は95万―96万円どころに下落している。原料となるニッケルのLME価格が下げ基調にあったことに加え、工作機械受注などの落ち込みで需要が急減、ユーザーの買い控えなどの要因も重なった。

おすすめ記事(一部広告含む)