2009年1月21日

鈴徳、ギロチンシャー更新

 関東地区の金属リサイクル大手、鈴徳(本社=東京都墨田区、鈴木徹社長)は、3月稼働をめどに浦和営業所(埼玉県さいたま市、伊予充彦所長)のギロチンシャーを更新する。すでに着工しており2月末に試運転を開始する予定。設備の更新により、加工処理の効率性向上と安定的な鉄スクラップ供給を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)