2009年4月1日

鈴徳、新東京営業所が稼働

 スズトクグループの金属リサイクル大手、鈴徳(本社=東京都墨田区・鈴木徹社長)は新東京営業所(東京都江東区)で、13日から営業を開始する。鉄スクラップ処理量(月間)は6000トンを見込んでいる。現在の東京営業所(東京都墨田区)は10日まで営業を行う。

 新営業所の敷地面積は4100平方メートルで、主な設備は1250トンギロチンシャー(モリタ製)と100馬力プレス(稲垣製作所製)、天井クレーン3基(明和精機製)。昨年4月に着工し今年1月に竣工した。投下金額は約30億円。

おすすめ記事(一部広告含む)