2009年1月23日

仏・エラメット、マンガン鉱石60%減産

 仏合金鉄大手のエラメットは21日、1―3月のマンガン鉱石の生産量を能力の約40%に引き下げると発表した。3カ月で60万トンの減産に相当する。マンガン系合金鉄の生産は能力の約35%に減らし、1―3月で15万トン減産する。

 ニッケルの生産量は2009年初は年率約5万トンレベルに落とす。需要動向に合わせて4月以降も生産調整するとしており、減産を続ける可能性を示唆している。

おすすめ記事(一部広告含む)