2009年1月28日

大阪地区の等山形、下げピッチ鈍化

 等辺山形鋼はトン当たり9万2000円(ベースサイズ、置き場渡し)どころに値下がりし、弱含みで推移している。

 JFE条鋼、大阪製鉄など電炉メーカーが2月契約の製品価格を据え置くと発表したことで、市況の値下がり傾向に一服感が出てきているもよう。

おすすめ記事(一部広告含む)