2009年2月5日

オウトクンプ、3年ぶり赤字 08年通期

 フィンランドのステンレス大手、オウトクンプが3日発表した2008年通期決算によると、純損失は1億8900万ユーロ(241億円、前年は6億4100万ユーロの利益)と3年ぶりに赤字に転じた。

 出荷量は142万3000トンと前年比0・3%増だったが、販売価格の低下が響いた。足元の受注量は生産能力の約50%にとどまっており、1―3月も大幅な営業赤字になるとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)