2009年4月21日

すばる鋼材、新規顧客開拓を推進

 すばる鋼材(本社=大阪市大正区、森田信仁社長)は今期(2010年3月期)、売上高69億円と前期比約15%減、経常利益8000万円と同60%増をめざす。

 中・四国を中心に新規顧客開拓を進めており、今上期をめどに新規販売先を前年同期比50社増やす。これにより、取扱量は年間5万6000トンと同横ばいを計画している。また、今期のコスト削減額(前期対比)は1億5000万円程度を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)