2013年6月12日

すばる鋼材、東海地区の受注展開

 すばる鋼材(本社=大阪市大正区、松下嘉文社長)は今期(2014年3月期)、機能と体制を強化し、利益率向上を図る。販売エリア拡大を図っているが、上期から新たに東海地区の受注を展開していく。物流改革は月内をメドに、本社倉庫の在庫レイアウトを改善。第2段階として親会社の阪和興業とそのグループ企業との共同輸送実現を目指す。加工のプロ集団として、知識力・応用力のさらなるレベルアップを行う。
おすすめ記事(一部広告含む)