2009年7月3日

JFEエンジ、大型焼却炉を受注 広島市と139億円契約

 JFEエンジニアリング(岸本純幸社長)は2日、広島市から安佐南区沼田町の「安佐南工場焼却施設建設工事」を落札し、139億円で契約したと発表した。大型のストーカ式焼却炉(日量処理能力200トン×2炉)の設計・施工を対象としており、2013年3月の竣工を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)