2009年7月3日

東京地区の高炉黒ガス管、実需なく続落傾向

 高炉黒ガス管は弱含み。地区市況(ねじ無し、50A)は現行、トン当たり14万円前後に下押ししたが、この中心値を下回る安値取引も散見されている。荷動きは極端に低迷しており、一部の管工機材業者による受注価格競争が激化し、市況を押し下げる場面も。

おすすめ記事(一部広告含む)