2009年7月8日

油井管需要に変化も=米国リグカウントが増加

 2008年9月をピークに漸減していた米国リグカウント(稼働中の石油など掘削装置数)がここにきて下げ止まり、増加に転じてきた。原油価格が上昇し比較的高値で推移しており、オイルカンパニーの活動水準が回復してきたことが要因とされ今後、シームレス鋼管や電縫鋼管など油井管需要にも影響を及ぼすとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)