2009年7月9日

H形鋼在庫、過去最低レベル維持

 新日本製鉄によると、6月末のときわ会H形鋼の全国流通在庫は20万9000トンと前月末比1・1%増加した。引き合い、荷動きともに低い状況が続いているが、6月は5月に比べ「営業日数が増えたため出庫増になったものの、メーカーからの入庫増で在庫が増えた」(建材営業部)。

 ただ、在庫率は2・26カ月と0・21ポイント下がり、在庫水準は過去最低レベルを保っている。新日鉄は国内向けでは現在の減産レベルを維持し、引き続き慎重な受注を継続する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)