2009年7月9日

東京地区の厚板、販売底ばい ジリ安

 厚板はジリ安。市中実勢は定尺(19ミリ、5×10)がトン当たり9万5000―10万円、切板が11万円どころ。建築や建設機械・産業機械など需要悪化が続き、市中の荷動きは極めて鈍い。流通各社の販売量は当面底ばいが続く見通しで、市況はいぜん先安観が強い。

おすすめ記事(一部広告含む)