2009年7月14日

新日鉄住金ステンレス、冷薄・厚中板値上げ

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は13日、国内店売り向けニッケル系冷延薄板と厚中板の7月契約について、前月比トン1万5000円引き上げると発表した。

 ステンレス原料であるニッケルの価格が値上がりしているため製品価格に反映する。値上げは3カ月連続。広幅カットエッジコイル(2ミリ厚、ベースサイズ)の販売価格は31万5000円。クロム系冷延薄板は24万1000円で据え置く。フェロクロムなど他の原料の価格が値上がりしており、このまま推移すれば来月はニッケル系、クロム系ともに値上げとなりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)