2009年7月16日

軽量形鋼 関東、下値追う展開

 関東地区の建設用鋼材市況はフォーミング製品を中心に下げ基調が続いている。一般形鋼は下落幅が縮小しているが、軽量形鋼はなお下落ムードが強い。需要が減退するなか、販売量確保のため流通の価格競争は続いている。いぜん下値を追う展開が続いており、当面はジリ安のまま推移しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)