2022年1月11日

日鉄建材、塗装エキストラ値上げ 軽量形鋼・角パイプ アカ5000円

日鉄建材(中川智章社長)は、軽量形鋼と角パイプの塗装エキストラ(アカ)について、2月からトン当たり5000円引き上げる。2018年のJASS6改定を受け、環境対応用として鉛・クロムフリー塗料(K5674)の使用が推奨され、旧塗料(K5621)品からの切り替えを進めてきた。足元では流通での在庫品の切り替えがおおむね完了したことに加え、以前からの塗料原材料の高騰、生産設備の一部改良などに伴うコスト増などが収益を圧迫。この先の安定供給に支障を来す恐れがあることなど総合的に判断し、アカの塗料エキストラを改定する。グレーは除く。

おすすめ記事(一部広告含む)