2009年7月28日

市中鋼材、6月在庫最低273万トン

 日本鉄鋼連盟が27日発表した6月の全国市中鋼材数量調査によると、月末の鋼材在庫は前月比3・6%減の272万5000トンだった。鉄鋼メーカーの減産効果などにより6カ月連続で減少、2002年8月末の280万7000トンを下回る過去最低水準となった。品種別ではH形鋼が2カ月連続で過去最低を更新、小形棒鋼も本年4月末の過去最低を更新した。

おすすめ記事(一部広告含む)