2009年7月28日

山陽特殊製鋼、経常赤字65億円

 山陽特殊製鋼が27日発表した2009年4―6月期の連結決算は、経常損益が65億3000万円の赤字(前年同期は30億9900万円の黒字)となった。売上高は164億7500万円と前年同期比65・2%減少した。主力の鋼材および素形材事業で販売量が落ち込み、販価が下落したことに加え、棚卸資産評価損約19億円の計上により、収益悪化を余儀なくされた。

おすすめ記事(一部広告含む)