2009年7月29日

JFEHD、経常益90%減400億円 今期見通し

 JFEホールディングスは28日、2010年3月期の連結経常利益が前期比90%減の400億円になるとの見通しを発表した。造船事業が黒字転換し、エンジニアリング事業も黒字を維持するが、主力の鉄鋼事業が販売数量減と価格低下などによって大幅減益となるため。

 同時に発表した09年4―6月期の経常損益は前年同期の1121億円の利益から672億円の損失となり、四半期業績開示を始めた05年度以来、初の赤字に転落した。9月中間期も同2586億円の利益から700億円の損失に落ち込む見通しで、中間配当(前期60円)は見送る方針。

おすすめ記事(一部広告含む)