2009年7月30日

東京地区の針金、荷動き底ばい 軟調

 針金は弱含み。市中価格は2ミリがトン当たり20万5000円、4ミリが18万5000円どころ。市況は底入れしたとの見方がある一方で値下げの動きもあり、弱気が払しょくされない。8月の荷動きも底ばいが続くとの見方が多く、市況は軟調のまま推移する公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)