2009年9月2日

異形棒鋼、韓国電炉各社値上げ

 韓国の異形棒鋼市場は、本格的な秋需を前に電炉メーカー各社が9月積みで相次ぎトン当たり5万ウォン前後の値上げに踏み切った。現代製鉄が1日から、東国製鋼、韓国鉄鋼、丸永鉄鋼が2日から、大韓製鋼、YKスチールが3日からそれぞれ実施。

 8月積みで各社とも大口割引制度の廃止という形で3万―5万ウォン値上げしており、実質的に2カ月続けての値上げになる。いずれも、8月末までの鉄スクラップ価格上昇分の製品価格への転嫁が目的としている。

おすすめ記事(一部広告含む)