2009年10月1日

薄板3品在庫、8月末349万トン 在庫率改善

 8月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計)は前月比2・9%、10万トン増の349万1000トンとなった。

 夏季休暇による需要家の稼働日減という季節要因が影響して7カ月ぶりの増加となったが、350万トンを下回る過去15年で3番目に低い水準。自動車、電気などの需要回復に支えられ、在庫率は前月の2・4カ月から2・2カ月に改善した。

おすすめ記事(一部広告含む)