2010年2月4日

韓国・現代製鉄、第1高炉 今夏フル生産

 韓国の現代製鉄は唐津製鉄所で先月立ち上げた第1高炉以下の一貫製鉄操業を本年7―9月中に年産400万トンベースのフル生産に引き上げる方針だ。すでに高炉鉄源を使った製品を1月中に初出荷したという。厚板ミルは3月までに造船規格を取得し、4月から造船向けの出荷を開始する。

 第2高炉以下の2期工事分の建設も急ピッチで進めており、2011年1月火入れ予定だった第2高炉は前倒しで年内稼働をめざす。一貫製鉄操業を軌道に乗せ、現代自動車グループ向けに自動車鋼板、造船厚板など高級鋼の供給を急ぐ。

おすすめ記事(一部広告含む)