2010年2月4日

東京地区のナマシ鉄線、ジリ安推移続く

 ナマシ鉄線はジリ安推移が続く。市中価格は4ミリがトン当たり14万3000円どころ。流通の年度末の受注は例年の需要期で多少は増えるものの、目立った増加ではないとの声が多い。下旬以降は相場底入れの可能性が考えられるが、需要の弱さから市況反発は先になりそうだとみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)