2010年2月9日

薄板輸出商談スタート、電機150ドル上げ打診

 高炉メーカーの4―6月積み薄板輸出商談がスタートした。鉄鉱石や原料炭など来年度の原料交渉がまとまっていないため、高炉メーカー側は価格設定に苦慮しているが、このほど一部ミルは電機向けで1―3月積みに比べ150ドル程度の値上げを打診したもようだ。またОA向けなどで残る納入ベースの契約方式の撤廃、商談の早期なども併せて申し入れている。

おすすめ記事(一部広告含む)