2010年2月9日

清水鋼鉄、ビレット輸出強化

 清水鋼鉄(本社=千葉県浦安市、清水孝社長)は、ビレット輸出を積極的に行い、2010年11月期の粗鋼生産量を前期比2割アップの20万トンに引き上げる。主力の小棒電炉工場(苫小牧製鋼所)は冬場の不需要期を中心にビレットの輸出を行っているが、09年11月期は6万トン程度にとどまった。これを10万トン程度に増やして、国内の需要減をカバーしたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)