2010年2月17日

大阪地区の平鋼、荷足さえず横ばい

 平鋼は7万6000円(トン当たり、ベースサイズ、置き場渡し)どころで横ばい。 2月に入り、多少仮需が出てきたとの指摘も一部あるが、数量は少なく、依然低調な需要動向が続いている。「建築、機械、土木などいずれも引き合いはさえない。切板と需要を競い合う状況が続いているため、荷動きは相変わらずよくない」(特約店筋)という。

おすすめ記事(一部広告含む)