2010年2月26日

大阪地区のH形鋼、流通 売り腰強い

 H形鋼は24日までに続伸し、トン当たり6万円(ベースサイズ、置き場渡し)どころとなり、強含みで推移している。メーカー数社の値上げ発表により、扱い特約店は採算確保をめざし、売り腰を強めている。「6万円にとどまっているわけにはいかない。さらに2000―3000円の値上げを実施すべきだ」(特約店筋)といった意見が多い。

おすすめ記事(一部広告含む)