2010年4月28日

三菱商事、豪最大級炭鉱が操業

 三菱商事は27日、新開発した豪州最大級の一般炭鉱、クレアモントが操業を開始したと発表した。既存炭鉱の閉山に伴う代替鉱区として2007年に開発を開始した。5月初旬に輸出向けに初めて船積みする。徐々に操業率を引き上げ、13年に年間1220万トンのフル生産に移行する。

 新興国の経済発展で世界的に需要が拡大するなか、三菱商事は新たな炭鉱開発を通じて日本向けなどの発電用石炭出荷能力を拡充する。
おすすめ記事(一部広告含む)