2011年8月9日

リオ・三菱商事、豪C&A完全支配

 英資源大手のリオ・ティントと三菱商事は8日、リオ・ティント子会社で豪石炭会社のコール・アンド・アライド(C&A)に暫定的で条件付きの共同買収提案を出したと発表した。両社合わせたC&A株保有分85%超の残りの株式を14億8800万豪ドル(約1215億円)で取得する。両社でC&Aを完全支配し、非上場化することで、経営、操業の柔軟性を高める狙いだ。
おすすめ記事(一部広告含む)