2010年5月10日

三井物産、新中計で純利益2.5倍

 三井物産は7日、新中期経営計画「挑戦と創造2012」(2010―11年度)を発表し、11年度の連結純利益を09年度比2・5倍となる3700億円に引き上げる方針を示したが、金属資源セグメントで同2・5倍の1560億円、鉄鋼製品セグメントで同じく2・5倍の80億円をそれぞれ稼ぎ出す計画だ。

 2年間で1兆2000億円の投融資を資源・エネルギーやインフラなどの分野に重点配分し、3―5年後の連結純利益5000億円達成をめざす。
おすすめ記事(一部広告含む)